幸せつる肌生活、常に綺麗な肌を

幸せつる肌生活では常に綺麗な肌を維持するための方法を紹介しています。

 

ニキビは嫌ですよね?汚い肌にはなりたくないですよね?
どうすれば常に美肌でいられるのか?その対策をまとめていきます!

 

 

ニキビができてしまうと、見た目が不潔に見えてしまい、折角のメイクやファッションも効果が半減してしまいます。

 

 

最近ではニキビケア専門の化粧品も販売されていて、人によってはかなり効果が出ています。
ここでは、ニキビケアをすると同時に、一度見直しておきたいライフスタイルについて紹介します。

 

パソコンを触ったら手洗いをする習慣を

 

現在では多くの会社でパソコンが導入されていて、一人のデスクに一台パソコンが設置されているところもあります。
颯爽とキーボードを操作するOLはカッコいいものですが、このキーボードは、はっきり言って酷く汚れているものです。
パソコンを操作していて無意識に顔を触ると、それだけでも汚れやばい菌が顔に付き易くなります。
パソコンを触ったら手洗いをするか、アルコール消毒をする様に心がけましょう。

 

シャンプーやコンディショナーをしっかりと流す

 

ニキビができる原因として、洗髪時にシャンプーやコンディショナーが肌についてしまい、皮膚に刺激が与えられて炎症を起こしてしまうというケースがあります。
特に顎から首、背中にかけて出来るニキビは洗髪時のすすぎが不十分で起こることが多いのです。
お風呂に入った時には、最後にしっかりとシャワーを浴びる様にしましょう。

 

ヘアカラーを控えてみる

 

最近ではドラッグストアに自宅でできるヘアカラーも多く販売されています。
ちょっと軽めの髪の色が良いからと、気軽に利用する人も多いのですが、ヘアカラーは肌への刺激が強く、普通肌の人でもニキビや肌荒れの原因となります。
商品にプロテクトクリームがついていない場合には自分で購入して使用するか、代替えのクリームを使用しましょう。
ヘアカラーを使用した後は必ず洗顔もしっかりと行います。
ニキビが増えたと思った時には、ヘアカラーを控えてみるか、肌に優しいタイプのものに変えてみましょう。

 

枕カバーを変えてみる

 

夜眠っている時に、寝返りを打ったりして枕カバーが顔に当たることがあります。
枕カバーにはヘアケア製品の成分が付着し易く、その他にも汚れやばい菌が付いていれば、ニキビが出来易くなります。
枕カバーはなるべく毎日洗濯をして、清潔なものを使用する様にしましょう。
特に布団にもぐって寝る習慣のある人は、布団カバーもこまめに洗濯をしておくのがおすすめです。

 

 

ニキビ専用化粧品を使用して丁寧に洗顔をする他、上記の様なことに注意すると、意外とニキビが改善されることもあります。
少しでも早くニキビを改善する為に、今できる簡単なことはしておいた方が良いでしょう。

 

 

メルラインの効果